日帰りで出来るレーシック手術

レーシックは手術と言いましても入院をする必要は無く、日帰りで全てを終わらせることが出来ます。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。

 

現在におきましてはレーシック手術が一般的に実施されているアメリカでは年間100万人以上の患者さんがレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。
ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。 レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略であり、世間的に次第に広まってきています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。

 



日帰りで出来るレーシック手術ブログ:05月09日

少し前に、女性の間で評判になった
「インスパイリング減量」は、
竹内結子さんをはじめ、多くの女優や有名人に、
ボディーメイキングなどの指導をしている
トレーナーのMicaco(ミカコ)さんが考案したものです。

Micacoさんは、
女性らしいからだのラインを追求し、
人体についての研究を重ねてきました。

また、それを自ら実践し、
独自の骨盤&骨格矯正体操である
「インスパイリング減量」を確立したのです。

この「インスパイリング」というのは、
からだの中心部を刺激するという意味の
「インスパイヤー」から作った造語だそうです。

通常の体操や筋肉トレーニングは、
表面的な筋肉を鍛えて外見を引き締めますが、
インスパイリング減量では、
普段の生活しながら、自然に痩せやすいからだ作りを目指します。

骨を支えている深部筋を鍛えますから、
からだの中心部から引き締まり、血流やリンパの流れを良くするので、
新陳代謝、老廃物排出効果が高まります。

結果、インスパイリング減量を通じて、
女性らしい柔らかさを残したからだに仕上がるのです。

インスパイリング減量は、
骨盤を正常な状態に改善する効果もあります。

ポッコリお腹、下半身痩せにも効果がありますし、
O脚・X脚を治すことも可能です。

更に、女性特有の悩みの代表でもある、
生理痛や生理不順、冷えやむくみも改善されます。

インスパイリング減量は自宅で簡単に始められます。
両腕、両あしが広げられる
二畳くらいのスペースがあれば十分。
しかも、1回10分と、手軽なのも良いですね。

インスパイリング減量で
美しいからだと健康を手に入れましょう!